全国賃貸住宅新聞に寄稿しました

9月26日発行の「全国賃貸住宅新聞」に記事を寄稿しました。

zenkokuchintaijyuutaku-title.jpg
当新聞は不動産賃貸業の専門紙で、不動産オーナーや不動産会社、建築業者などが主な購読者なのですが、紙面の中に「IREM」枠がありまして、この度はIREM広報委員よりお話をいただき、寄稿させていただきました。

7月に民泊のセミナーを開催した影響からか、「民泊」について書いてい欲しいというオファーでした。
賛否両論、利害も色々とある民泊ですが、収益性という側面において、アパート、マンションオーナーも無視できない状況にあると思います。
寄稿した記事では、通常の賃貸経営と、民泊運営した場合の収支について、NOI(営業純利益)の観点から分析した内容となっており、問題点についても触れております。是非、ご高覧ください。
記事はこちら(2016年9月26日発行全国賃貸住宅新聞より)
※横向きですみません。

民泊を絡めてた収益物件の運営についてや、その他相談についても受付しております!



札幌での賃貸管理、不動産管理、不動産投資、資産運用ならお任せください。
コンサルティングボックスが不動産の新しいカタチをお届けします。

■株式会社 コンサルティングボックス
https://www.consultingbox.co.jp

« ☆提携業者様との定例会議☆一覧秋ですね~ »