2019年の有給休暇取得率

2019年度(2019年1月1日~2019年12月31日)の、有給休暇取得日数の集計が整いましたが、目標通り、80%を達成しました!

yukyuu2019.jpg
退職に伴う消化(取得)なしで、82.5%という結果に満足です!!

ちなみに、全国的には、有給休暇所得率は向上しているもの、まだ52.4%(※1)で、企業の規模が大きいほど取得率が高くなっております。
2020-01-08.png※1・・・平成31年就労条件総合調査の概況(厚生労働省)の8頁目参照

当社がなぜ、これほどに有給休暇所得に拘るのか?というと、
1,休みを取りにくい、ダサい会社にしたくない
2,労使ともに、権利と義務を全うする大人な会社にしたい
というのがあります。

休みを取るには、仕事をより効率的に、より計画的に進める必要性があります。また、誰かが休みのときに、場合によっては他のスタッフがフォローする必要性も発生します。これが、結果として個々のスキルアップと、チーム力向上にも繋がるのではないか?と思っています。

昨年6月には、中島が8連休(うち有給休暇は5日)を取り、海外旅行に行きました。
もちろん、休暇の活用方法は自由ですが、できれば中島のように有意義に活用してもらいものです。

今年の有給休暇取得率目標は、退職時消化なしで85%に設定しようと思います。
そして、この目標達成のために、今年は取得率100%達成で、報奨金を出すことにしました!
つまり、付与された日数以上に有給を取得(消化)すると、お金をもらえる!という、多分珍しい制度ではないかな?と思います。



札幌での賃貸管理、不動産管理、不動産投資、資産運用ならお任せください。
コンサルティングボックスが不動産の新しいカタチをお届けします。

■株式会社 コンサルティングボックス
https://www.consultingbox.co.jp

« 不動産投資に興味はありますか??一覧賃貸物件のご紹介♪【ガーデンハウス本郷通... »