北海道大家塾さんのセミナーに参加してきました

暖かい恰好をしていても冷えますねぇ・・・生姜などの力も借りていますが、ストーブから離れたくない池上です(笑)


1/20に、北海道大家塾さんのセミナーに初めて参加して参りました!
このような会合にほぼ参加したことがないので、かなり緊張していましたが、民泊と建築について詳しく知らなかった私は市場や市況なども知るきっかけになり、とても有意義な時間となりました。


ooya2.jpg

(北海道大家塾さんの開催スケジュールはコチラ)
次回の開催は3/24(土)とのことです!


特に興味深く感じたことは、「民泊の視点と賃貸(売買)の視点の違い」です。
ついつい自分の経験値から導く『立地の良さ』に思考が行ってしまう所ですが、利用者する人間は旅行者なので私の想定した『立地の良さ』とイコールではありませんでした。様々な視点を持って物事を捉える重要性を感じ、内省。
多くの可能性を秘めている不動産、もっと視野を広げて多角的な考え方を持つことが必須になってきますし、世界規模で日本・北海道を捉えらる必要があることを感じる時間となりました。
米国不動産投資の勉強をしている岩見・中国出身の関口、身近に海外について知識のある人間がいる事はとても有難い事。学んでいこうと思います。

また懇親会では、オーナーさんはもちろん他業者の方々ともざっくばらんにお話が出来、様々な意見や事業展開に刺激を受けました。
2018年はもっと社外に積極的に出て、多くの方と繋がりながらインプット・アウトプットを心掛けて行きたいと思います!



札幌での賃貸管理、不動産管理、不動産投資、資産運用ならお任せください。
コンサルティングボックスが不動産の新しいカタチをお届けします。

■株式会社 コンサルティングボックス
https://www.consultingbox.co.jp

« 童話「かぼちゃの馬車」一覧物件視察を行いました。 »