じわじわと冬が近づいています

皆様こんにちは、池田です(*^^)v

今日は雪の予報。朝から静かに雪が降りてきてましたね。
いよいよ冬が直ぐそこに。朝晩の気温の差が激しくなります。体調を崩さないよう気を付けて下さいね( ^ω^ )

以前、志田が投稿しておりました『凍結注意チラシ』の件、中島が手伝ってくれて池田が仕上げました。(手柄、私。笑)凍結チラシ.jpg※各戸投函、巡回物件以外・遠方へは郵送するなど。

凍結チラシ3.jpgなぜ『水道凍結の注意喚起』をするかと言うと...寒冷地にお住まいの方であれば大体はご存知かと思いますが(´-ω-`)

マイナス4度を下回る日や長期間部屋を留守にする時など、水道管の水抜きを怠ると、管の中の水が個体(氷)になることで体積が増し、その膨張で水道管が耐え切れず破裂して水漏れがおこります。
発見が遅れると、入居者の家財の損害はもちろん、漏水に伴う階下の家財や建物(壁・床・天井等)の損害へと被害が拡大いたします。
水道管の水抜き忘れで(『水落し』とよく言いますが、関東の方に言うと『水落し』ってなんですか?と言われた。笑)、毎年数件の被害報告が上がっております。

以前の事例で説明いたしますと、寒波がやってきたちょうどその日、しばらく留守にしていた部屋で給湯ボイラーの給水管破裂からの漏水により水が滝のように流れた状態のまま、みごとな氷瀑。リビングはまるでアイスリンク状態。汗
言うまでもなく、相当な損害額でした。〇百万!?だとも...

年一回の事にはなりますが、入居者様への意識付けとしてこういった注意喚起が必要だと感じているのと、いつ自分が当事者になるかも日頃心構えしておかないと!と、思う今日この頃です(*´ω`*)


皆さまも冬本番、十分お気を付けください!!!



札幌での賃貸管理、不動産管理、不動産投資、資産運用ならお任せください。
コンサルティングボックスが不動産の新しいカタチをお届けします。

■株式会社 コンサルティングボックス
https://www.consultingbox.co.jp

« ★オールゼロキャンペーン 【AMS北28... 一覧■収益物件■札幌市中央区■満室稼働中■地... »