「公衆用道路」、初めて聞きました!

みなさまこんにちは!

先日10年ぶり位に打ちっぱなしに行ってきました~!久々だけど意外に当たって楽しかったです!運動不足なので、今年こそはゴルフ復活しようと思います~(^^)


さて、先日ですが、また重説をする機会を頂きました!
前回はいつもお世話になっているオーナー様へだったのですが、今回は初対面の方(通常そうですよね笑)だったので前回以上にとても緊張しました!

事前に色々と確認し、分からないことは岩見に教えてもらったり調べたりしました。

190921277_911795073001936_6485349000660738763_n.jpg草彅も宅建士の免許を持っているので一緒にお勉強しました!

書類を見ていくと、前面道路が「公衆用道路」というもので、公衆用道路?公道のこと?と初めて聞くものでした。
書類を確認すると市が所有者だし、公衆用ということなので公道かと思ったのですが、この道路は公道には指定していないとのことでした・・
不動産登記法の地目の1つなのですが、正式には「道路法による道路であるかどうかを問わず一般交通の用に供する道路」とありました。

これを読んでもわたしはしっくりこず、
とりあえず、建築基準法上の道路かどうかが重要なのでその確認などをしました。
既に建築物がある状態なので建築基準法上の道路だったのですが、勉強のために念のため確認を 笑
建築基準法における道路も色々あるので今回改めて確認することができました。

無題.png

地目が公衆用道路だと固都税等も非課税のようです。
「公衆用道路」、今後また見ることは少ないかもしれませんが、色々調べることが出来て良かったです!

1つ1つの案件によって、内容が全然違うので、毎回勉強になるし楽しいですね!
もっと上手く説明できるようになりたいものです。やはり数をこなしてなんぼの業務ですね!
いつも新鮮な気持ちで取り組めるよう頑張ろうと思います!!



札幌での賃貸管理、不動産管理、不動産投資、資産運用ならお任せください。
コンサルティングボックスが不動産の新しいカタチをお届けします。

■株式会社 コンサルティングボックス
https://www.consultingbox.co.jp

« 内装紹介-美園のアパート一覧NEWカメラを手に入れました! »