2021.03.03PM事業部

繁忙期真っ最中ですねー!!

皆様こんにちは!中島です(^^)
雪がめちゃめちゃ降りましたね!!!今日は道がすごい混んでいて運転疲れしました......
皆様も道中お気をつけて!

さて、賃貸業界は繁忙期まっさかりですね!
私は今週は退去したお部屋の現状回復確認作業が多発していますよー!!
退去したてほやほや、3/中旬入居みたいなお部屋とかがあるので内装確認は早くしないと内装完成に響くので責任重大ですね...
というわけで沢山行ってきました。

単身向けのお部屋は短い期間の入居が多いので、比較的退去後のお部屋の内装が綺麗なことが多いですが、たまたま10年オーバーの部屋に当たりまして...確認に行ってきました。

429DB50A-62F0-41BD-BC87-256521423375.jpeg入った瞬間からタバコ臭くて喉がいたーくなりました...寒いけど我慢して窓開けて確認作業しました。脂汚れで真っ黄色!!!
4084604D-F84E-41C3-A825-CCCB5B6CD337.jpeg照明の跡がくっきり浮かんで綺麗です...本来はこんなに綺麗だったのですね......こんなに黄色いとクロス張替えをするしか復旧は出来ません。
タバコのヤニ汚れで壁紙が汚くなった場合、通常使用の範囲を超える損耗なので契約者に原状回復費用を請求することが出来ます。

ですが、壁紙の耐用年数が6年なので、残存の価値を含めて入居者負担割合を計算すると(パッと計算は出来ませんが...)貼替費用まるっとは請求することは出来ないんですね~~~
(こちらのサイトに判例等詳しくお話載っていました!)

特にこのお部屋は10年以上住まわれているので、壁紙の価値は既に無く...入居者請求等しても微々たる金額となってしまいます...
長く住んでもらっていたのであんまりとやかくは言いたくない気持ちはありますが...繁忙期の3月中旬入居が迫っているこのお部屋を持つ身としては、出る時は!来たときよりも!美しく!!と叫び出したいです。

先日内装発注できましたので、後は待つばかりですが心臓に悪いので春先退去の皆さんのお部屋は綺麗にしていてほしい今日この頃です......



札幌での賃貸管理、不動産管理、不動産投資、資産運用ならお任せください。
コンサルティングボックスが不動産の新しいカタチをお届けします。

■株式会社 コンサルティングボックス
https://www.consultingbox.co.jp

一覧株式投資のお話を聞きました! »