2021.01.10PM事業部

※水道凍結にご注意ください!!

皆様こんにちは!中島です(@_@)
毎日寒いですねー!出社する時に温度計を見たら-15℃でした!!もうダウンじゃないと外歩けないです...

今年は大寒波の影響で凍結祭りですね
年明けから問い合わせの履歴画面にびっしり「凍結」の文字が!!!
凍結.jpg年末年始本当に寒かったですもんね...
業者が凍結対応でパッツパツになっており、解氷作業も札幌市内の緊急のところからという状態!週始めに起こった凍結対応まだ終わってないという状況とのことだったので、皆様本当に本当に凍結にご注意くださいませ!!寒い中走り回っている業者さんには頭が下がるばかりです...本当に...

大体の凍結の原因は「水抜きをしていない」or「水抜きが不十分」です。
水抜きの方法は札幌市のホームページ等に書いてありますのでそちらを参考にして十分に気をつけていただきたいのですが、稀に建物原因のことがあります!

先日、古い木造建物の入居者から床下の配管の凍結が原因でトイレが詰まった!建物のせいなので費用負担は納得出来ない!とご連絡がありました。

通常の水抜き不足が原因の凍結は入居者さんに過失があるので、入居者に費用負担をお願いしますが、建物が原因の凍結が起こるとオーナー様が凍結解氷の費用を負担することとなります。床下や屋根等水抜きが出来ない箇所の凍結は入居者にはどうしようもないことなので、確かにその通りです...

結局、業者に詳しいお話を聞いたところ直接の原因は水抜き不十分ですと連絡があったので、入居者の保険で対応することとなりましたがもうしばらく寒さが続くのでこういった問い合わせも増えるのかな...と思っています。

もし万が一建物原因の凍結が起こりましたら、保険適用になる場合もありますのでご相談くださいませ!



札幌での賃貸管理、不動産管理、不動産投資、資産運用ならお任せください。
コンサルティングボックスが不動産の新しいカタチをお届けします。

■株式会社 コンサルティングボックス
https://www.consultingbox.co.jp

一覧新事務所での営業を開始しました! »