2021.02.03PM事業部

賃貸物件に変更するのは大変ですね①

皆様こんにちは!中島です(゜Д゜)
雪がすごいですねー!しかも本日の最低気温はマイナス10℃!!水道凍結にはくれぐれもご注意くださいね!!!!

以前、ちらりとブログで書いたあの建物ですが、おかげさまで管理になりまして色々修繕したり内装をしたり手をかけていました。大変だったのでシリーズブログとして記事を書きたいと思います!!こちらの物件元々二世帯住宅を民泊として丸々一棟貸し出していたのですが、コロナの影響で民泊として立ち行かなくなりやむなく賃貸物件へとシフトチェンジしたことで弊社に管理が移ってきました。

まず、大変だったその①「内装」!

【南13西13戸建_1F】ダイニング.JPG元々二世帯住宅でしっかりとした作りの建具を使用していました!おわかりいただけると思うのですが、収納とても良い建具使ってます。
でも民泊で使用していたので通常の居住用として使用していないせいか不具合がちらほらちらほら...

【南13西13戸建_1F】キッチン照明割れ.JPG製造終了しているがっちりした照明が割れていたりとか、
120820549_2678788562450428_38117082974006393_n.jpg外壁破損していたりとか

126134186_2611986659112709_1090394764463821579_n.jpg鍵が折れてたりとか
これ私も心が折れそうになりました。

壁紙が全部日焼けしていて黄色かったりとか、民泊で外国の方が泊まっていたからか外国の匂いがするだとか、破損している箇所を何故かガムテープで補強してだましだまし使っていたりとか...これやらないとクレーム来そうだねーっていう物が多かったので修繕見積が金額高くなりました!金額高い見積のお部屋って私の経験だと古かったりひどい使い方した部屋というイメージが合ったのですが、比較的新しい建物で金額高くなったので、戸建っていいもの使う分お高いんだ...と勉強になりました。

入居は完了したのですが、不具合が未だ出てくるので気が抜けない日々が続いています...人が一度住まなくなった家って急に不具合出始めるの管理七不思議のひとつですね。

まだまだ大変なので次回に続きます!



札幌での賃貸管理、不動産管理、不動産投資、資産運用ならお任せください。
コンサルティングボックスが不動産の新しいカタチをお届けします。

■株式会社 コンサルティングボックス
https://www.consultingbox.co.jp

一覧内装紹介-第三北美マンション »