PM部門「弊社の退居立会は賃貸についての知識のある内装業者がしています」

幼少期はこの時期の桃が大好きでした!今は花粉症の影響で食べられなくて切ないです・・・。

経営企画室、池上です。

売買・管理の視点はもちろん、オーナー様・入居者様の視点を大切にしながら、コンサルティングボックスの魅力を少しでも多くの方に知って頂く為に、ブログを更新して参ります!

 

 

原則、弊社の物件担当は立ち会いません(イレギュラーはございます)。

誰が立ち会うのか?!

提携内装業者が退居立会をしております!!!

※立会をする人は「賃貸借契約」「原状回復ガイドライン」をしっかりと把握した人間が行っていますのでご安心ください。

 tatiai.jpgのサムネイル画像

 内装のプロがその場で見積を作成する事で、見積までの時間を大幅に削減する事が可能となります。

またこのフローをより安定運用する為、定期的に関連業者との賃貸借に関連する勉強会実施。双方の共通認識や知識を上げながら、作業の効率化を図っています。

弊社のフローを書き出してみると・・・・

1:内装業者が退去立会時に見積作成

2:物件担当が見積もり確認

 (物件のターゲットを想定し、最適な項目を選択します)

   ➡立ち合いから、3営業日でここまでを確定させています

    ※高額案件、特殊案件は除きます

3:物件担当からオーナー様へ見積もり確認(弊社はSNSも採用、画像付きで即確認可能)

4:オーナー様から物件担当へ回答

5:物件担当から内装業者へ発注

   ➡込み入った案件でなければ1週間程度で完了しています。

過去、弊社も物件担当が立ち合いをし、後日、内装業者が見積をして・・・という工程でしたので、倍の日数はかかっていたのではないでしょうか。

「なぜ、内装を早く仕上げることにこだわるのか?」より早く綺麗な内装にすることにより、内覧時の印象が良くなり、成約率UPが期待できるからです。

数日の差ですが、弊社では生産性向上を常に求め、小回りの利く管理で収益を最大限に確保することに努めております。

まだまだ退去時のフローでご紹介したい部分がございますので、別記事にて書かせて頂きます!

本日も、お読み頂きありがとうございました。

暑い日が続きますので、水分補給はこまめに!お体ご自愛くださいませ。



札幌での賃貸管理、不動産管理、不動産投資、資産運用ならお任せください。
コンサルティングボックスが不動産の新しいカタチをお届けします。

■株式会社 コンサルティングボックス
https://www.consultingbox.co.jp

« パークゴルフはやっぱり楽しい♪一覧大阪で4日間の勉強 »